鶏肋日記(けいろくにっき)

クソッたれな人生や世の中についてのブログです

無邪気な子ども心を思い出せる簡単な方法2つ

f:id:y-keiroku:20180303151258j:plain


初めて当ブログにお越しいただいた方、訪問、ありがとうございます。

何度かお越しいただいている方、いつもありがとうございます。

鶏肋(けいろく)と申します。

 

たぶんだれでもすぐに実行できる方法です。

 

子どもの笑顔、良いですよね。

元気出ますよね。

楽しいですよね。

今を生きてるって感じしますよね。

希望がありますよね。

イヤなことが入り込む余地がないですよね。

ま、この辺で止めとこう。

 

 

あなたは笑顔、それも愛想笑いのまったくない無邪気な笑顔、忘れていませんか?

失っていませんか?

 

忘れてない人、素晴らしいです。

ぼくにも下さい。

 

ぼくはしばらく落ち込んでいたこともあって結構忘れてたんですが、さっきふと思い出したので、書いておきます。

 

 

これ、けっこう良いと思います。実行されてる方もいるかもしれないですけど。

それは、

 

 

 

①服を着たままお風呂に入る

 

 

 

という方法です。

 

なんというか、ちょっとイケナイ♡ことをしつつ、でもわくわくする気持ちも湧き起こり、ジョーシキでカチカチになってた頭や心がほぐれるのです。

 

どのみち洗濯するから、先に濡れたって問題ないし。

 

 

他の人も使う場合は話が別ですけどねww

 

オススメです。

 

 

 

あと、

 

 

 

②食べ物で遊ぶ

 

 

これも楽しいですよね。

よくテレビで、罰ゲームにケーキを顔面にグシャッってやるみたいな感じ。

雪合戦みたいに食べ物を投げあう、とか。

 

これは誰かと一緒にする方がいいんじゃないかな?

 

ぼくは遊ぶ前に食べてしまうので、実はまだやったことないけど、絶対楽しいと思う。

 

 

プロ野球選手が優勝したときにする、ビールかけも、一回やってみたいなー。

 

今度友達に提案してみよう。

却下される気配Maxやけど。

f:id:y-keiroku:20180303153805j:plain

 

 

 

「食べ物で遊んではいけない」「世界には飢餓で苦しんでいる子どもたちが~」という、頭の固い人は放っておきましょう。その意見はもちろんわかりますが、それらを踏まえた背徳感をも味わいながら、猿のように奇声を上げ、存分に楽しむのです。

 

 

いたずらって楽しいもんね。

 

 

そして遊んだ後は面倒な掃除をしつつ、

 

 

あ~~~楽しかった♪♪♪

 

 

というわけで、今日早速、服を着たまま風呂に入ろうと思います。

でも後になったらうっかり忘れている気もします('ω')

 

 

あなたの、オススメの方法があったら、ぜひ教えてください!!!