鶏肋日記(けいろくにっき)

なんやかやと思うこと、クソッたれな人生や世の中についてのブログです

フリースタイルダンジョン 2018/2/20、2/27

f:id:y-keiroku:20170908151142j:plain


初めて当ブログにお越しいただいた方、訪問、ありがとうございます。

何度かお越しいただいている方、いつもありがとうございます。

鶏肋(けいろく)と申します。

 

4th season Rec6-3、6-4です。

 

☆チャレンジャー:peko

 

 

 

Rec6-3(2/20放送分)

 

3rd BATTLE:輪入道

 

・round1  先攻:輪入道、後攻:peko

(♪ Go So Far / NORIKIYO )

www.youtube.com

 

  ジャッジ:peko2-3輪入道 
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

・round2  先攻:輪入道、後攻:peko
(♪ All 下衆 Out / SOCKS feat.呂布カルマ )

www.youtube.com


  ジャッジ:peko3-2輪入道 
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

 

・round3  先攻:輪入道、後攻:peko

(♪ 平成維新 feat.童子-T & UZI / キングギドラ )

www.youtube.com


  ジャッジ:peko3-2輪入道 
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

→ pekoの勝利!!

 

 

感想】

ラウンド2、3の

 

「刺す」「刺さない」

 

のくだりがひたすら面白かった。

 

 

 

4th BATTLE:FORK


・round1  先攻:FORK、後攻:peko

(♪ 最ッ低のMC / 般若 )  2:40から

www.youtube.com

 

  ジャッジ:peko3-2FORK
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

 

・round2  先攻:FORK、後攻:peko

(♪ STILL SHININ' / NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

www.youtube.com


  ジャッジ:peko5-0FORK    クリティカルヒット!!
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員



【感想】

断然FORKだと思ったのだが、会場がpekoの熱さに引っ張られた印象を受けた。

 

ラウンド1のFORK

 

「お前の頭の中にある膨大な韻も 俺にとっちゃ

 1つもボーダーラインを超えてねぇってことだよ」

 

これだけでFORKさん、ご馳走さまでした!レベルなのに、その上、

 

ボディタッチ DJ Tony Touch

アメフトに例えて言うなら小節のケツに確実にタッチダウン

 → ジョー・モンタナ 拷問だな

 

なんなの、この人……。

肛門のくだりはERONE「"奥歯ガタガタいわす"の最新版」と評したところでゲラゲラ笑った。おもろすぎるやろ。

 

FORK初黒星かぁ。

KEN THE 390が以前言っていたように、客が少し飽きてきたのもあったのかなぁ。

呂布カルマの「組み合わせの妙もあったと思う」に同感。

 

そして2代目モンスター相手に初めて般若までたどり着いたpekoは文句なしに凄い!!

 

 

 

Rec6-4(2/27放送分)


LAST BATTLE:般若


・round1  先攻:peko、後攻:般若

(♪ 一網打尽 / 韻踏合組合 )

www.youtube.com


  ジャッジ:peko3-2般若
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

 

・round2  先攻:peko、後攻:般若

(♪ 証言 / LAMP EYE

www.youtube.com


  ジャッジ:peko2-3般若
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

 

・round3  先攻:peko、後攻:般若

(♪ Street Dreams / Zeebra

www.youtube.com


  ジャッジ:peko1-4般若
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

→ peko惜敗!!

 

 

【感想】

pekoが、先攻を取り続けながらフルラウンドまでもつれ込んだのは凄かった。

というかこの人、この上DJできて、トラックも作れるんでしょ。

ズルい。

 

一方の般若は、晋平太に負けて以来のバトルだから相当プレッシャーだっただろうな。

 

疲れ果てながら闘い続けたpekoHIPHOPシーンを案じながら闘った般若

ともに凄かった。

 

ラウンド2の般若の、

 

「まだこの人生1回で クソゲームに賭けた命」

 

ここ好きだ。

 

男同士の相手を認めるハグは何回見てもグッとくる。

 

 

Rec6の収録日は2017年12月4日

(般若「お前が昨日のとろサーモンみたいに勝つことは無理かもな」と言っていたので)

 

ということは、UZIの事件までの収録があと1回分あるとすると、新体制に変わってからの放送はまだ2カ月くらい先。

もし今回で最後なら、来月中旬くらいから、か。

 

早く、ツギハギ感のない、自然な番組を見たい。

 

 

 

※Dungeon Liveは

いとうせいこう、ERONE、KEN THE 390『THE JUDGE』

Tina『Magic』