鶏肋日記(けいろくにっき)

クソッたれな人生や世の中についてのブログです

フリースタイルダンジョン 2018/2/13

f:id:y-keiroku:20170908151142j:plain

 

初めて当ブログにお越しいただいた方、訪問、ありがとうございます。

何度かお越しいただいている方、いつもありがとうございます。

鶏肋(けいろく)と申します。

 

4th season Rec6-2です。

 

☆チャレンジャー:peko

 

 

UZIの事件後、初の収録だったのでしょう。

Zeebraが冒頭で、番組関係者、会場の観客およびファンに謝罪するシーンから始まりました。

 

ナレーションは前回に続いて、サイプレス上野

UZIの進行部分はZeebraがそのまま引き継いだ形になりました。

ただ、収録したものを編集して乗せたのか、ツギハギ感は否めませんでした。

 

ともあれ。

 

 

■1st  BATTLE:崇勲

 

・round1  先攻:崇勲、後攻:peko

(♪ ラパッ / SHINGO★西成 )

www.youtube.com

 


  ジャッジ:peko5-0崇勲    クリティカルヒット!!
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

【感想】

かわいいキャラを演じる崇勲を、正統派のpekoのライムの手数や熱量で粉砕した感じ。クリティカルになるかどうかは別として、結果は妥当かな、と。peko

 

「かわいいパッと見 ハンプティ・ダンプティ

 奪い去ってやる 冠番組

 

この韻、強烈だった。

 

それにしても崇勲負けても客を楽しませられるのはズルい。

初代モンスターのサイプレス上野に似たものを感じる。

 

 

■2nd BATTLE:ACE

 

・round1  先攻:ACE、後攻:peko

(♪ WASABI / 餓鬼レンジャー ) ↓5:24から

www.youtube.com

 

  ジャッジ:peko3-2ACE 
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員

 

 

・round2  先攻:peko、後攻:ACE

 (♪ RGTO feat.SALU,H.TEFLON&Kダブシャイン / AKLO

www.youtube.com


  ジャッジ:peko4-1ACE 
  (いとうせいこう TOMI-E LiLy ERONE KEN THE 390
             ↑ゲスト審査員


 → pekoの勝利!!

 

【感想】

pekoの、

 

「「peko君には頑張って欲しい」

 ハァ?お前が頑張れエセブラジリアン」

 

とか、8mileを彷彿とさせる盛り上げ方で決まったかな、と。

 

 

※Dungeon Liveは
Tarantulaで、『4 Train』

 

次週、3回戦は輪入道!!!

2代目モンスターになって以降、

チャレンジャー初の4回戦、般若戦になってほしい。