鶏肋日記(けいろくにっき)

クソッたれな人生や世の中についてのブログです

女性作家の漫画が読みにくい理由

 

f:id:y-keiroku:20170928100348j:plain

 

漫画を読んでいて思うことの中に、

男性漫画家と女性漫画家が描く漫画には大きな違いがある。

というものがあります。

 

この記事の最後でも言いかけたことだけれど。

 

y-keiroku.hatenadiary.com

 

 

 

両者にいろいろな差異があるのは当然のことで、優劣の話ではありません。

ただ、男のぼくが読んでいて、

女性作家の漫画が読みにくい

と感じることがたまにあるのです。

 

で、「何でだろう?」「気のせいかな?」と考えたところ、達した結論が、

 

空間描写の差

 

です。どういうわけか、女性が描いた漫画では、空間のイメージが把握しづらいのです。とくに女性が描いたスポーツ漫画で顕著でした。

 

たとえばサッカーやバスケ漫画を読んだときに、「今自陣のゴールで、え、あれ?一歩でもう、相手ゴール?ん????」とか、「なんでこの方向に進んでディフェンスがいるんだ?」ということが、何度もあったからです。

 

女性漫画家の画力が劣っていると言いたいわけではありません。逆に、女性が描いた漫画では、言葉の妙や心象風景の描写は、はっきりいって男性漫画家の比ではないほど卓越したものが多いと思います。要するに、男女で得手不得手が異なるのではないか、ということです。脳のつくりの上で。

 

 

 

f:id:y-keiroku:20170928101628p:plain

のう

 

 

詳しいことはわかりませんが、たぶん、脳の構造上、男性は空間把握に長け、女性は言語操作に長けるようにできているのだろうなぁ、と。

 

そういう話でした。オシマイ。