鶏肋日記(けいろくにっき)

なんやかやと思うこと、クソッたれな人生や世の中についてのブログです

未来が見える床屋さん

f:id:y-keiroku:20170917162636j:plain

 

散髪に行った後に、毎度感じること。

 

髪を切ってもらってからしばらくの間って、いつも顔と髪のバランスが取れてなくて、違和感Maxやなぁ。床屋さん、短く切り過ぎなんちゃうの?

 

しばらくの間は鏡を見ても、切る前の自分と随分異なるため、「誰だオマエは」状態に少しく陥ります。自分のセルフイメージと食い違うため、アイデンティティがブレます。動揺しやすくなります。ボディががら空きです。傷つきやすくなります。

 

で、2週間くらい我慢すると、ほどよいあんばいに髪が伸び、「おお、いつもの俺だ」みたいになり、服も合わせやすくなるのです。

 

なんでも、理容師さんや美容師さんは、そうなるように計算の上、散髪されていると耳にしたことがあります。

切ってから1~2週間経ったころに、ちょうど理想的なバランスになるように、それを見越した髪の切り方を行うのだ、と。

 

それを聞いたぼくは、なるほどなぁ、そこまで考えて髪を切っているんだなぁ、凄いなぁ、さすがプロだなぁ、と思いました。

 

でも、ある日、ツッコミが芽生えてしまったのです。

 

てか、最初からそう切ってくれればよくない?

2週間とかかけるんじゃなくて。

 

これは、イケナイ突っ込みなのでしょうか?