鶏肋日記(けいろくにっき)

なんやかやと思うこと、クソッたれな人生や世の中についてのブログです

市場主義のワナ①~腹巻とマフラー~

f:id:y-keiroku:20170908234317j:plain

f:id:y-keiroku:20170908234337j:plain

 

ある冬の寒い日のこと。

ぼくは風邪気味で、お腹を下しておりました。

「ああ、腹が冷える。寒い寒い。……そういえば腹巻って、持ってへんかったなぁ。いくらぐらいするんやろ?」

 で、検索するわけです。「腹巻」「ハラマキ」。

ところが値段を見て激震が走ります。

「何ィィィィィィ!?腹巻って、3000円とかすんの?マジで?」

そして、画面を前に、

「そもそも、なんやこの"オシャレな腹巻"ってのは。あ゛?腹に布切れ巻く時点でじじむさいっちゅーねん。しかも外から見えへんのに、オシャレにする必要あんのか?それとも江戸っ子押しですか?」

一人、脳内にて突っ込んでおりました。もしかしたら、幾らか声に出ていたかもしれません。

 

しかし、そのとき、ぼくは気づいてしまったのです。

「腹巻なんて、要は腹に布巻いてるだけやん。……ん?腹に布?………あっ!!!」

 

 

マフラーを腹に巻けばエエんや!!!

 

 

どうしてマフラーを首元以外に巻いてはいけない道理がありましょう。

ぼくは満面の笑み(無表情)で、マフラーを腹に巻いたのでした。

そして、こうも思いました。

ある物を、特定の用途にしか使えないというこの思い込みは、人間の視野を狭く、貧相にしてしまう、と。危ない、危ない、すっかり市場主義のワナに嵌まっていた。くわばら、くわばら。

 

他にも似たようなことはいっぱいあるんやろなー。

 

というお話。

別に、腹巻屋さんに恨みがあるわけでも、Disのつもりでもありませんので。